In The Presence Of Greatness / Velvet Crush

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ヴェルヴェット・クラッシュ 91年のデビュー作を聴いてます。
c0104445_22145319.jpg
いやぁ、これは以前述べた頃によく聴いた、その頃から今までも大好きなアルバムでね♪

ちょっとノイジーなギターサウンドとラフなバンドサウンドに包まれた

胸キュンなポップ・ソングがたっぷりつまった、まさに名盤でね♪

その後、同じくクリエイションからセカンド、同レーベルから離れて、サード、4枚目、
c0104445_2215262.jpg
ここまでアナログでフォローして、その後はCDでこれを買ったけど、
c0104445_22155141.jpg
その後は未聴…確かもう一作出てたような…

そんな彼等はファースト以前には「Choo Choo Train」だとか「The Springfields」だとかの名義で作品をシングルなどでじゃんじゃん出していて…
c0104445_22162098.jpg
その頃の音源はこの辺のコンピ盤にも入ってるね♪

さらにファースト・アルバム、リリースの前後にはなんと早くも来日までしてるんだよね。

しかも日本のファンクラブの招聘だったかな?

忘れちゃったけど…確か最初に買った日本盤CDに書いてあったような…観たかったなぁ、彼等…

当時はその以前持っていた国内盤CDの解説とかにあった、音楽同様の彼等の胸キュンな文言にもまたグッと来てねぇ…

(この作品について)「今飛行機が落ちて死んでもかまわない(くらいの出来)」だとか、

「神様、僕らはもう30になるのに、誰とも心を通わせられません(大意)」だと、

「いい音楽はどこか遠くへ連れて行ってくれるようなもの(大意)」だとか…

そんな愛すべき彼等の愛すべき作品、今聴いているのは、その後入手したアナログ盤。
c0104445_22171395.jpg
なぜかジャケが英盤で、盤が仏盤になっている?もので、

当初の日本盤CDについていたおまけの3曲はないもの。

それでも、その頃も、多分今もそんなに安くはないと思うんで、これは内容ともども宝物だね♪

これもこないだ記事にしたザ・ラーズと同じくらい聴いたよね…いやそれ以上かな?

やっぱあの頃は俺好みのアルバムが多かったんだよなぁ…

彼等の他にも、へどつぶで紹介済みのザ・ステアーズとか、

ブログで紹介済みのジェリーフィッシュだとか、他には…

まぁ、他のアーティストや、上記の彼等の他の作品などもこれから取り上げたいと思ってる、

いくつになっても胸キュンには弱い俺なのでした、うふ♪
c0104445_22222576.jpg
裏ジャケはムフフですね…♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2010-03-22 22:23 | Creation Records | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://hedoron.exblog.jp/tb/14004284
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]