The Damned / The Black Album

どうも♪アクセスありがとう!へどろんです。

いま、ダムドの80年作「The Black Album」を聴いてます。
c0104445_2323371.jpg
いやぁ、好きなんだよね、これ。

でも実はある時までダムドはファーストかサードだけじゃないの?なんて思っていた。

そんな思いでいた数年前、リンクさせてもらっているスワブさんとこでそれ以外のアルバムがナイスレビューされていてね。

それで気になっていた時このレコードと出会ったっていう訳。

ジャケの状態いまいちだけど千円弱でゲットしたこれはUKオリジナル盤…のようだね。

シングルスリーブに二枚のブラックインナー。
c0104445_232359100.jpg
レーベルはこんな感じで読みにくいね。
c0104445_23241852.jpg
内容は素晴らしく、まぁ、確かに初期のあの暴走感、疾走感は弱まったけど、

例えば前作の「I Just Can Be Happy Today」、「Smash It Up」などのナンバーが好きなら問題ないと思うけどね。

ちなみにCDだといろいろ出ているけど紙ジャケは近年2種類出てるね。

その後、安くゲットしたこれは去年に出たもので、
c0104445_23244062.jpg
アナログと比べるとほぼそのままのミニチュア化。

ジャケの違いをしいてあげれば裏ジャケ左下にあった小さいEMIのロゴがないってことくらいだね。
c0104445_2325589.jpg
あら?レーベルが…
c0104445_23252532.jpg
文字の色が違うね。
c0104445_23254276.jpg
初回盤の文字の色はこうなのかな?それとも間違い?う〜ん…

あと、アナログでこれ以外に見かけたものは、

このレコとほとんど同じだけどジャケ裏面にバーコードが付いてインナーが普通の白いものと、

あとはホワイトアルバムの逆みたいに真っ黒でエンボス加工されたThe Damnedって文字のあるもの、これは一枚ものだったかな?

まぁ、個人的にはザ・クラッシュの「ロンドン・コーリング」と「サンディニスタ!」が現在あのように高い評価と人気を得ているように、

このアルバム(と次作)も彼らではそれに位置付けられてもいいと思うので、それの半分とは言わないけどもうちょっとは注目されてもいいと思うんだけどね♪

やっぱ原因はジャケのせい?

それともレコD面がライブでC面がまるまる一曲の長尺ナンバーだから?

でもそういう雑多な感じもあのホワイトアルバムの多彩な感じって考えれば…ねぇ

これ同様(それ以上?)に素晴らしい次作「ストロベリーズ」のご紹介はそのうちにでも…うふふ♪


現在、昼よりちょっとダウンの28位です!いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪

人気ブログランキングへ
[PR]

by hedoron | 2009-06-01 00:01 | The Damned | Comments(2)

Commented by スワブ at 2009-06-01 01:21 x
いやあ~いいなあUKオリジナル盤。これ当時出た日本盤は真っ黒のジャケに淡く小さくDAMNEDてあるだけだったんすよ。エンボスでもなくてね。あとでUK盤のジャケ知って「やられた~」って思いましたね。
やっぱ「世界史Pt.1」好きっす。「おい!」ってのがダサカッコいいす。タイトル含めてこのアレンジの仰々しさがまたダサカッコいいですね~
Commented by hedoron at 2009-06-01 21:25
どうもです〜♪
いやぁ、そんな日本盤があったとは!驚きです!
しかし、やっぱ評価同様人気も低いんですね…だってこのレコ、いくらコンディションが悪いっていっても三桁価格ですから…まぁラッキーっていえばラッキーでしたが。うふ♪
いやぁ、世界史パート1含めどの曲もですけど、キャプテン中心のこのころの彼等はホント脱パンク&独自の英ロック、ポップなんでたまらないっすね。そしてそれは次のアルバムでピーク…ですかね?うふふ♪