Charade / The Monochrome Set

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ザ・モノクローム・セット 93年の「シャレード」を聴いてます♪
c0104445_1771261.jpg
いやぁ、久しぶりに聴いたよね♪

ご存知のようにこれは、

彼らの再結成してから…多分に第三弾となるオリジナル・アルバムで、

再結成後のオリジナル・アルバムは暫くこれしか聴いてなかったけど、

何時ぞやに中古激安価格で売られていて、

このコンピ盤聴いて、確かに初期みたいなテイストは薄まったけど、

それでも再結成後もそんなに悪くないな、って思ったからゲット♪

だからって頻繁に聴いていた訳じゃなく、上記のように久しぶりに聴いたっていう…

それでもやっぱり悪くなく、インストに挟まれた内容は、

比較的シンプルなポップ、ロックもあるけど、

彼ららしいエキゾチックな雰囲気の曲もあるし、

らしくないけど?「Oh Angie」なんてシンプルないい曲だし、

ピアノのみの曲があったり、チェロをフューチャーした曲があったり…♪

いやぁ、やっぱり悪くないんだよね…だからって初期よりいいか、って言われると…♪

そんな彼らのこのアルバム、聴いてるのはCHERRY REDからの輸入盤♪
c0104445_1772622.jpg
レコもCDも多分に中古だと激安だろうこの頃の彼ら、気になる人はどうでしょうかね?
c0104445_1773433.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

# by hedoron | 2017-12-13 22:13 | UK 90-94 | Trackback | Comments(0)

相変わらずこっそりと…♪

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いやぁ、毎度お馴染みの例のアレ♪

飽きもせずにまたかよとお思いと思いますが、

またちょっとはやり直せばいいのに?

いつも通り完全一発録り、ノーカットノー編集ノーやり直しで恐縮ですが、

気になる人はこちらからどうぞ♪

そして、これまたいつも同様、ご覧になられて不快になられても責任は負いませんので…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

# by hedoron | 2017-12-12 22:34 | 独り言 | Trackback | Comments(0)

Heart Food / Judee Sill

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ジュディ・シル 73年の「ハート・フード」を聴いてます♪
c0104445_1752879.jpg
いやぁ、これも素晴らしいよね♪

ご存知のようにこれは、昨日取り上げたファーストに続く、

彼女のセカンドで、且つ幻のアルバムの類を除くと遺作となるもの…

ちょっとカントリー風味漂う冒頭曲からもう素晴らしい感じ爆発で、

続くストリングスが爆発する曲あたりで、

もうこのアルバムが名盤っていうのがわかるよね♪

さらにフォーキーに、カントリー風味溢れ…

やっぱりこれもオーケストレイションがかなり効いている…っていうか、

前作もこれも、それらダビングの類を減らしたらどんなんだろう?

なんて思わずにいられない…まぁ、だからって邪魔なことなんて全くない、

いい仕事してると思うけどさ…♪

この後のデモとかがまとめられて幻的云々となってリリースされたみたいだから、

その辺も気になるんだけど…♪

そんな彼女のこのアルバム、聴いてるのは昨日のファースト同じ4 Men With Beardsからのリイシューレコ♪
c0104445_1753869.jpg
見開きジャケでスリーブ付きのもの♪
c0104445_1754899.jpg
ってことで、幻のアルバム云々ってやつはゲット次第に…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

# by hedoron | 2017-12-12 22:12 | US 70-74 | Trackback | Comments(0)

Judee Sill

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ジュディ・シル 71年のアルバムを聴いてます♪
c0104445_1734053.jpg
いやぁ、素晴らしいよね♪

ご存知のようにこれは、今や俺如きが何宣ったって…

そんなくらいに有名になっただろう、

米国SWWの至宝、なんて言ってもいいんじゃないの?

なんて思うような、美しいアルバムで、彼女のファースト・アルバムになるもの♪

よく言われるような、バッハやキリスト教云々はよくわからないけど、

それでもイメージほど静謐だったり緊張感を伴う感じよりも、

もうちょっと牧歌的だったりカントリー風味だったりもする、

それでもやっぱり繊細なんていう雰囲気もある彼女の歌と演奏…♪

それらがオーケストレイションを施されたサウンドと合わさって…ちょっと大仰かな?

いやぁ、やっぱりなんとも素晴らしいよね♪

どこかでニック・ドレイクあたりを引き合いに出していたものを見たことがあるけど、

数枚のアルバムを出して亡くなったっていう点は一緒だけど、

やっぱり両者の来し方の違いだろう、繊細だったり美しかったりするっていう共通点はあるけど、

それでもサウンドのそれはやっぱり違うものだよね…♪

まぁ、両者のファンの方に共通点が多いだけって感じがするけど…♪

そんな素晴らしいこのアルバム、聴いてるのは04年に4 Men With Beardsリイシューされたアナログ盤♪
c0104445_1741499.jpg
見開きジャケにこんなスリーブが付いたもの♪
c0104445_1742220.jpg
ってことで、次は次作ですかね?

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

# by hedoron | 2017-12-11 22:11 | US 70-74 | Trackback | Comments(0)

Volume,Contrast,Brilliance...Unreleased&Rare vol.2 / The Monochrome Set

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ザ・モノクローム・セット 16年の「ヴォリューム、コントラスト、ブリリアンス」のVol.2を聴いてます♪
c0104445_20223628.jpg
いやぁ、これもいいよね♪

ご存知のようにこれは、

昨日取り上げた彼らのレアな音源、未発表音源などを集めたコンピ盤の第二弾で、

なんと第一弾から33年の時を経てのリリースになったっていうもの…♪

内容は再結成後の音源もあるし、第一弾みたいに初期の人気曲とかないから、

第一弾と比べるとかなり地味な感じだね…

だからって悪いとかじゃなく、これは非常に新鮮に聴けるものになっているんだよね♪

78年なんていうデビューの頃の音源があったり、

83年の曲も1曲あるけど、それ以外は解散する85年から再結成以降の91年までの、

いつ?どこで?どういうメンツで?なんて思うような、

解散から再結成までの時期を埋めるような、

そんな音源が多くて、なかなか楽しめるものになっているんだよね♪

まぁ、だからって正直Vol.1よりいいとか言わないし、

やっぱりVol.1の方をよく聴くことになるんだろうけど…♪

特に終盤に収められた「Bella Morte」「Black Are The Flowers」「Jack」、

これらはこの再結成後のアルバムと、

あのコンピ盤「Fab Gear」に収録された曲で、当時も、そして今聴いてもそんなにグッとこない曲…

その辺が個人的には新鮮度に欠ける感じがしてちょっと減点かな?

そんな生意気を宣ったけど、それでもいかにも続編的なジャケットもいいし、

やっぱりありがたいものなんだよね…♪

そんなこのアルバム、聴いてるのは以前取り上げたアナログ盤♪
c0104445_20224675.jpg
ってことで他のアルバムは後ほどにでも…うふ♪
c0104445_2022537.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

# by hedoron | 2017-12-10 22:10 | UK 10 〜 | Trackback | Comments(0)

Volume,Contrast,Brilliance...Sessions&Singles vol.1 / The Monochrome Set

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ザ・モノクローム・セット 83年の「ヴォリューム、コントラスト、ブリリアンス」のVol.1を聴いてます♪
c0104445_20193618.jpg
いやぁ、これもいいよね♪

ご存知のようにこれは、

彼らのレアな音源、シングル音源などを集めたコンピ盤で、

CD時代も末期の現在…いや、ストリーミング躍進の現在に於いて、

このアルバムが、そして彼らみたいな素晴らしいアーティストがどういう扱いかわからないけど、

それでもアナログ時代からCD時代全盛の頃には、

以前取り上げたこれと同じく、愛聴した彼らのコンピ盤なんだよね♪

特に彼らみたいにシングル曲などがオリジナル・アルバムに収録されていないものが多い場合は♪

そして、オリジナル・アルバムのCD化が遅かったりした場合も…されてもストレートなリイシューだったりしてね♪

内容はもちろん、BBCなどの音源だろうとシングル音源だろうと、

相変わらず最高で、小気味いい演奏、エキゾチックだったりエスニックだったりする雰囲気、

パンキッシュでスピーディーなビート感、ネオアコ、ギター・ポップテイストなサウンド、

多分に皮肉や下ネタにあふれている歌世界(想像)

それらが合わさって出来上がったような彼らのストレンジなギター・バンド・サウンド♪

やっぱ最高なんだよね♪

そんな彼らのこのアルバム、聴いてるのは上記リンクのコンピ盤を聴いていた90年代にゲットした中古安レコ…
c0104445_20194856.jpg
収録曲は13曲だから、曲数が多いCDの方がお勧めかも?
c0104445_20195543.jpg
こんな80年代に出たコンピ盤の続編がそれから30年以上も経った去年に…それは後ほどにでも…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

# by hedoron | 2017-12-09 22:09 | UK 80-84 | Trackback | Comments(0)

Fun House / The Stooges

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ザ・ストゥージズ 70年の「ファン・ハウス」を聴いてます♪
c0104445_20181855.jpg
いやぁ、やっぱ最高だよね♪

ご存知のようにこれは彼らのセカンドであり、

ロック史にその名を刻むような名盤の誉れ高いもの…♪

それでいて、そんな敷居の高い文言からくるイメージの音とはかけ離れた、

なんとも凶暴なロックン・ロールが詰まったものになっているんだよね♪

シンプルなリズムの上で暴れまくるノイジーでワイルドなギター、

そして狂乱の咆哮って趣のヴォーカル♪

どうもこういうパンクやロック、オルタナなどの、

強烈強力なロックのルーツ的なアルバムっていうと、

今の耳で聴くと、どうにもしょぼかったりするものが多いように思うんだけど、

これはそんなことはなく、今の耳で聴いても、

なかなか強烈強力なロックとして聴けるものになっているんだよね♪

特にヴォリュームを上げて聴くと、そのアグレッシヴな感じは本当に最高で…♪

やっぱりロックっていうのは、その表層的な音だけじゃない、

もっと核の部分に蠢く、煮えたぎるような部分が大事、っていうか重要なんだろうね♪

表層的にも最終曲のエンディングなんて…♪

そんなことを思ったりする彼らのこの名盤、聴いているのは以前取り上げた1stと同じ、

2005年にリリースされたライノからの2枚組のアナログ盤…♪
c0104445_20182921.jpg
見開きジャケでレーベルもスリーブもエレクトラね♪
c0104445_20183719.jpg
ってことで、久しく聴いてない人も久しぶりに爆音でどうでしょうかね?

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

# by hedoron | 2017-12-08 22:08 | US 70-74 | Trackback | Comments(0)

To Our Children's Children's Children / The Moody Blues

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ムーディー・ブルース 69年の「子供たちの子供たちの子供たちへ」を聴いてます♪
c0104445_20171452.jpg
いやぁ、これもいいよね♪

ご存知のようにこれは、昨日取り上げた「夢幻」に続く、

彼らの通算5枚目のアルバムで、尚且つ前作のタイトルから命名された彼ら自身のレーベル、

スレッショルドからの第一弾となるアルバム♪

だから、気合十分…っていうか、前作の路線をさらに磨き上げたようなもので、

なんでも元々アポロ11号の件にインスパイアされたものみたい…♪

やっぱり大仰な冒頭曲から始まるけど、

それ以降はサイケ・ポップ…メロトロン?シタールが使われた曲だったり、

フォーキーだったり、この時代っぽいロックだったり、

前作よりプログレ度がちょっと上がったような?そんな感じの組曲的なものがあったり…

もちろんそのどれもが彼らの力量ならではのクオリティの高いものになっているんだよね♪

やっぱ曲作り、メロディ作りに長けているバンドは強いよね…♪

そんな彼らのこのアルバム、聴いてるのは普通の国内盤帯なし安レコ…
c0104445_20172618.jpg
見開きジャケはいい感じで、見開き内部にもたき火にあたる彼らがいて…♪
c0104445_20173526.jpg
スレッショルド・レーベルもいい感じで…♪
c0104445_20174322.jpg
ってことで、これ以降は未所有なので、ゲット次第に…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

# by hedoron | 2017-12-07 22:07 | UK 65-69 | Trackback | Comments(0)